新着情報
2022.01.20

1月15日に【実習に役立つユマニチュード講座】を開催しました!

奨学生ミーティングを公開講座とし、オンラインで10名参加となりました☆

リハビリテーション科の作業療法士より
実践例も織り交ぜてお話をしたあと、質疑応答や感想交流を行いました。

【講義内容】
*高齢者・認知症について
*ユマニチュードとは
*4つの柱、5つのステップ
*ユマニチュードの効果

\ 終了後のアンケートに寄せられた感想を一部ご紹介します /

【感想】
「講義を聞いて、実習で上手くいかなかったところや、どうすればいいか分からなかったところを知ることができた」

「実習で患者さんとコミュニケーションを取る際に、質問攻めをしてしまうことが多かったな、と振り返るきっかけになった」

「コミュニケーションが困難な方との接し方に戸惑いを感じていましたが、言葉でなくても筋緊張や視線などで反応を読み取れるということを知り、実習でも活用したいと思いました」

「ユマニチュードを学ぶことで、その人がその人らしく生きる生活を支えることができると思いました」

「学校では深く学ばなかった知識について、実際の援助における使用例とあわせて知ることができ、とても勉強になりました」

*追加質問もいただきましたのでお答えします。
Q:「大田病院ではユマニチュードを積極的に看護に取り入れていますか?」

A:当院には「認知症ケア向上委員会」があり、年間1回以上、全職員が認知症の学習をしています。
  その中にユマニチュードの学習も含まれています。まだ十分とは言えませんが、日常の看護に取り入れています。
  

「ちょうど老年看護学実習の真っ最中」という参加者もいらっしゃいました。
これからも、皆様の関心にタイムリーに応えるイベントを企画していきたいと思います☆

資料請求された方には、学生向けニュースを発行し、Web公開よりも先にイベントのお知らせをします。
当院に興味をもたれた方は、まず資料請求にお申込みください♪

☆資料請求は、当ホームページの「お申込み・お問合せフォーム」より受付ています

☆直接説明を聞きたい方は「オンライン病院説明会」にお申込みください

奨学生募集中です。あなたも一緒に学び、成長しませんか?