新着情報
2021.10.18

大田病院の奨学生さんは、月1回「奨学生ミーティング」に参加します。現在はオンラインで、お互いの近況を話したり、さまざまなことを一緒に学びます。

2021年10月の学習テーマは「医療者のためのメンタルヘルス」でした☆

新型コロナウイルス感染症は、感染者数もようやく下がり、落ち着いてきました。

しかし、冬にはまた感染拡大する懸念もあり、不安は払しょくしきれません。

医療に携わる皆さんは、看護学生さんも含め、緊張状態がずっと続いておりストレスも相当なものです。

そんな職員に向け、精神科医の先生が<医療介護福祉分野で働く人のためのメンタルヘルス>というテーマで講演された動画を視聴しました。

そして、観終わった後に、学生さん自身にグループディスカッションの進行役・書記役を担ってもらい、

講演の感想や、自分で工夫しているセルフケアの方法について、出し合ってもらいました。

------------------------------------------------
 実際に行っているセルフケア例
------------------------------------------------
 ・マンガを読む、動画を観る、音楽を聴く
 ・歌をうたう
 ・とにかく寝る
 ・瞑想をして頭の中を整理する
 ・入浴剤でお風呂タイムを楽しむ
 ・散歩、ウォーキング
 ・おいしいものを食べる
 ・ヨガをして汗を流す



------------------------------------------------
 奨学生さんの感想(一部抜粋)
------------------------------------------------
「出かけることなどがコロナで出来ないのでピアサポートが大切だという説明を聞いて、なるほど!と思いました。友人と話すときなどにも、今日聞いたことを意識して、ピアサポーターのような存在になりたいと思った。」

「今まで自分のストレスを自覚していなかったけれど、今日の話で思い当たる部分もあり、知らず知らずのうちに影響を受けていたのかも…と思った」

「実習中に不安になったこともあり、変化しているんだなと感じていました。班の人と話すだけでも気持ちが楽になったので、ピアサポートは大切だと思いました。」

☆奨学生募集中です。あなたも一緒に学び、成長しませんか?

 奨学生に興味のある方はこちら>>

☆奨学金説明会を開催しています

 日程はこちら>>