新着情報
2021.10.06

大田病院ではプリセプター制度をとっており、入職後から丁寧に指導します。

同期と一緒に研修を重ね、現場では先輩看護師とペアを組んで動きます。

4月からの半年間で多くの経験をつんできた新卒看護師のみなさんに向けて、「卒直後研修」のまとめとして院内で修了式を行いました。

新人だからといって業務をつめこむのではなく、自分の関わった患者さんのことや自分の成長したところをふり返る「まとめ」では、先輩看護師からのあたたかいコメントや、”これからも見守っているよ” ”一緒に頑張ろう”というメッセージも。

☆1年目看護師の感想を一部ご紹介します☆

「今月から自立しはじめて、皆同じように不安を抱えながら毎日頑張っていることを知れてよかったです。これからも同期と不安や課題などを共有して、支え合って成長していきたいです。」

「卒1同士だと、職場は違っても同じようなことに迷って、悩んで、自分だけではないのだと活力が湧きました。それぞれができることを全力でやっていて、指導者さん・プリセプターさんはそこをしっかり見てくださり、評価してくださっているのだと感じました。同期の様子が知れる貴重な時間でした。」

「入職当初はとても緊張していて、未経験のことに不安や慣れない毎日でしたが、6ヶ月たち、少しは成長できているのではないかと思います。これから自立となりますが、チームの先輩に相談しながら頑張りたいです。」

最後は、研修の「修了書」を一人ずつ手渡しし、総看護師長から励ましの挨拶で締めくくりました。

新人を大切に育てる”大田病院らしさ”あふれる研修修了式でした。

☆大田病院の新人教育制度について、詳しくはコチラ>>

☆働く先輩看護師の声はコチラ>>