新着情報
2022.02.19

大田病院の奨学生は、月1回「奨学生ミーティング」に参加します。
現在はオンラインで、お互いの近況を話したり、さまざまなことを一緒に学びます。

2022年2月は「」について学び、自分たちの食生活をふり返りました☆

大田病院の職員が地域の方々にむけて「健康講座」を動画配信しています。

今回は、そのうちの一つ、管理栄養士が解説する「食からはじめるフレイル予防」を視聴し、自分たちの食生活をふり返りました。

あらかじめ、各自で食事記録シートに3日分の食事を記録していました。

-------------------------------------
 学生の1日の食事(例)
-------------------------------------
 【朝】パン、コーヒー、スープなど(抜いてしまう日もある)

 【昼】おにぎり、パン、丼ものなど

 【夜】うどん、チャーハン、あんかけ焼きそばなど

動画では、いろいろなものをバランスよく食べることが大切、ちょい足しで栄養をプラスする工夫などが紹介されていました。

動画を観て、何か改善できそうなものはあるかを出し合いました。

-------------------------------------
 改善策・気づいたこと
--------------------------------------
 ・ジュースを野菜ジュースにする

 ・冷凍野菜、ゆで卵などストックできるものを追加する

 ・サラダチキンはコンビニにもあるので取り入れられそう

 ・漬物は常備しておけるかも

看護学生さんは実習や課題も多く、その最中は特に食生活が乱れやすいようです。

さらに、コロナのために実家に帰省できなかったり、友だちと外食する機会が減っていたりする影響もあると思います。

食事が大切なことはわかっていても、実践はなかなか難しく、学生さんたちの実態が垣間見えたような気がしました。

コロナが落ち着いたら、対面のミーティングや一緒に食事などをしたいと思います☆

☆奨学生募集中です。あなたも一緒に学び、成長しませんか?

 奨学生に興味のある方はこちら>>

☆奨学金説明会を開催しています

 日程はこちら>>