新着情報
2021.08.17

7月下旬~8月上旬にかけて開催した<高校生オンライン看護師体験>のもようをご報告します☆

今回は定員を増やし、全9回、計132名の高校生が参加してくださいました。

 メモを取りながら真剣に聞く高校生さんが多く、画面越しにも熱意が伝わってきました。

終了後のアンケートに寄せられた感想をいくつかご紹介します!

・実際に現場で働いている看護師さんからお話を聞くと現実味が湧いて、看護という仕事が病気を治すことだけでなく患者さんの人生に寄り添う仕事であると感じました。
自分が思っていたよりも患者さんの生活環境やライフスタイルに合わせた看護を提供していて驚きました。自分もそんな風に患者さんのためにたくさん考えられる看護師になりたいと思いました。
看護の具体的な仕事内容やご家族への接し方など、イメージが湧きました。患者の人生に触れるという看護の仕事の尊さを改めて感じました。
医療関係の仕事に就きたいと思っていたけど、職種が明確に決まりました。患者さんの希望を叶えることの大切さを学びました。
・大変なイメージが強かったのですが、病院内の雰囲気などとても穏やかで、つらいことがあっても周りの方とのコミュニケーションで元気を頂けることに気づき、やりがいの多い素晴らしい仕事だと学びました。
どこまでも患者さんを第一に考えていらっしゃることがよく伝わり、自分もこんな看護師になりたいと思いました。

たくさんのことを学び・感じとっていただけて、準備してきた私たちも励まされました。

☆いただいた質問には一つひとつお答えしたいので、ただいま準備中です。

 たいへん多くの質問が寄せられたので、別の記事にします。

☆次回は冬休み期間中におこないます。ご興味のある方はぜひチェックしてください☆