• TOP
  • 看護の質向上の取り組み|城南福祉医療協会大田病院 看護師募集サイト

大田病院ロゴ大田病院ロゴ

お問い合わせ・資料請求、TEL.03-3762-2954、平日 9:00〜17:30 土曜 9:00〜13:00 定休日 日曜・祝日

お問い合わせメニュー

キービジュアル キービジュアル

  • 看護部について
  • 教育研修プログラム
  • 認定看護師紹介
  • 高校生の方へ
  • 採用情報

看護研究の取り組み

毎年開催される、大田病院看護研究集会。
今年のスローガンは「患者の思いから出発、格差社会の中で守ろう命の平等」でした。病棟、外来、診療所、訪問看護ステーションらが1年をかけて研究に取り組みを発表しています。日々の看護を振り返り、新たな発見をし、知識と技術を高め患者様に還元出来るよう、私達はこの看護研集会を45年間継続してきました。

~ 各種委員会はチーム医療そのものです。
患者様を中心にして私達は他職種といつも連携しています ~

1. 緩和ケア委員会

医師、看護師、MSWで構成され、学習会やカンファレンスを行っています。
緩和ケア認定看護師が中心となり、終末期や様々の困難を抱える患者様(とそのご家族)をスクリーニング。苦痛症状の程度・対処法・その効果を検討し、統一した看護実践ができる事を目指しています。また職員の知識・技術の向上と、緩和ケアの啓発とうい教育面にも力を注いでいます。

2. 褥瘡委員会

医師、看護師、理学療法士、作業療法士で構成されています。
入院中の患者さまの褥瘡を予防し、発生時には速やかな回復が出来る様
学習と実践を行っています。日々のケアやADL評価・計画の見直しはリンクナースが中心に行い、1回/月の褥瘡回診では、褥瘡発生者のリストアップや難治性の褥瘡についてのカンファレンスを行っています。

3. NST委員会

NST委員会は、医師、看護師、検査技師、薬剤師、管理栄養士、言語聴覚士で構成されています。多職種による「チーム医療」により、患者個々に応じた栄養管理を実施することで、患者様の栄養状態の改善・治療効果の向上を目的として、活動しています。(2回/月)
低栄養の患者様のリストアップし必要に応じて回診を行っています。回診では、治療の方針や必要な栄養量に応じて栄養プランの提案、嗜好調査を行って補助食品の付加や食事形態の変更などを行っています。

4. 教育委員会

技術の向上と一人一人の成長を図る為に大田病院で働く若手職員に対して教育の機会を設ける事を目的としている。師長と各職場の主任・副主任で構成され、新人・若手看護師の研修を企画、運営している。

教育について
採用情報